トップへ | サイトマップ

森林の伐採届出制度について

 森林法では、森林所有者等(森林所有者その他権原に基づき森林の立木竹の使用又は収益をする者)が、 地域森林計画の対象となっている森林の立木を伐採する場合、市町村長に対して、事前(伐採を開始する90日から30日前まで)に 「伐採及び伐採後の造林届出書」を1通提出することを義務づけています。

 これは、森林の立木の伐採及び伐採後の造林行為の実態を把握することにより、森林の有する多面的機能を総合的かつ高度に発揮する ため適正な森林施業を確保し、併せて森林資源の賦存状況等を掌握する上から重要なことです。

 届出書の様式は、本庁、各総合支所に備え置いてありますのでお問い合わせ下さい。


伐採及び伐採後の造林届出書(PDF:53KB)



このページに関するお問い合わせはこちら
鹿屋市役所 農林水産課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 TEL:0994-31-1117 FAX:0994-43-2140
 E-mail:nourin@e-kanoya.net