トップへ | サイトマップ

「かのや紅はるか」の認証申請の受付を開始しました

農林水産課


「かのや紅はるか」認証制度とは?

紅はるか

 定められた栽培基準、出荷基準に基づいて生産された「べにはるか」を「かのや紅はるか」として認証する制度です。
 認証された「べにはるか」には、認証マークを表示して出荷、販売することができます。


申請の対象と要件

 申請者は、農産物の加工製造及び販売業を営む個人、法人又はこれを営む者で組織される法人、団体であって、市内に本社または主たる事業所を有するもので、次に掲げる要件を満たす生産者から出荷された「べにはるか」を取り扱う者とする。

  1. 鹿屋市に居住し、おおむね10a以上の「べにはるか」を生産する者。
  2. 堆肥及び肥料を散布する前に土壌診断を実施し、土壌診断に基づく施肥設計を行うこと。
  3. 苗の許諾業者から購入したバイオ苗から増殖した挿し苗、または前年度購入したバイオ苗から生産し、その種芋から増殖した挿し苗(いわゆる1年バイオ)を本圃へ定植すること。

※その他、出荷に関する基準等がありますので、詳しいことはお問い合わせをお願いします。


申請手続き

 申請書の提出は「かのや紅はるか」推進協議会(事務局:鹿屋市役所農林水産課)へ

申請期間
平成29年5月12日(金)まで(期日厳守)
申請書類等


このページに関するお問い合わせはこちら
「かのや紅はるか」推進協議会
事務局:鹿屋市役所 農林水産課内
 TEL:0994-31-1117
 担当:前迫

PDF ファイルは Adobe® Reader™ でご覧いただけます。Adobe 社のサイトからダウンロード、インストールすることができます。