トップへ | サイトマップ

農林水産業に使用する農業用機械等の軽油引取税免税について

農林水産課

 軽油引取税は、道路の改修等の費用に充てることを目的に、軽油に課税される県税です。
 道路を走行しない農業用機械、林業用機械、船舶(漁船)等については、免税証の交付などの手続き受けた場合に限り免税とすることが出来ます。

対象となる農林水産業の軽油

農 業 を 営 む 者 が 使 用 す る
「耕耘(こううん)整地用機械」 トラクター・耕耘機・ホイルローダー・砕土機
「栽培管理用機械」 は種機・施肥用機械・病害虫防除機等
「収穫用調整機械」 脱穀機・籾すり機・乾燥機等
「畜産用機械」 飼料裁断機・飼料粉砕機・飼料配合機械等
林 業 を 営 む 者 が 使 用 す る
「林業者等」 製材機・集材機・積込機等
「木材加工業者」 フォークリフト・ショベルローダ・クレーン等
「木材市場業者」 フォークリフト・ショベルローダ・クレーン等
「バーク堆肥製造業者」 フォークローダ・バックホー・パワーショベル・ブルドーザー・フォークリフト等
船 舶 ( 漁 船 ) を 使 用 す る も の
「船舶、漁船」 漁船・プレジャーボート等

申請に必要な書類等


  1. 自作地及び借地の耕作証明書(市農業委員会・所有者)
  2. 耕作(農作業受委託)証明書
  3. 使用する農業機械の「所有者、設備の明細等」が確認できる書類及び写真
  4. その他、免税軽油使用者証(免税証)の発行に必要な書類

免税手続き


  1. あらかじめ知事から「免税軽油使用者証」の交付を受けます
    ※「免税軽油使用者証」は2年以内の有効期限が定められています
  2. 免税軽油の数量、引取予定販売事業名等を記載した申請書を県知事に提出し「免税証」の交付を受けます
  3. 石油販売業者に「免税証」を提示し免税軽油を購入します
  4. 「免税軽油使用者証」の交付を受けた者は、10kl以下の使用者は年1回、10klを超える使用者は毎月の報告が必要です
  5. 免税軽油使用証の交付(再交付・更新・書き換え等)を申請するとき、申請者1人当たり500円の手数料がかかります

免税の効果

 税率は、軽油1リットルあたり32円10銭となっております。例えば1000リットル(1kl)使用する場合は32,100円の免税効果となります。


問い合わせ先

 大隅地域振興局総務企画部県税課
 電話番号(代表)0994-52-2093 (内線)234・212



このページに関するお問い合わせはこちら
鹿屋市役所 農林水産課
 〒893-8501 鹿児島県鹿屋市共栄町20番1号
 TEL:0994-31-1117 FAX:0994-43-2140
 E-mail:nourin@e-kanoya.net