トップへ | サイトマップ

かのやばら園の開花状況

かのやばら園トップページ

開花状況(平成29年9月8日現在)


ばら園内の様子

朝夕の風に、秋の気配を感じる季節になりました。
 園内では、ひがんばなの鮮やかな朱色がばらの根元からちらほらと顔を出しています。季節を感じて芽を出す植物の力には本当に驚かされます。
 昼間はまだまだ夏の暑さが残っていて、気温と闘いながらの地道な管理作業が続きます。

 ばらは、花芽摘みが完了していてほとんど見られない状態ですが、入園料も110円とお安くなっていますので、朝夕の散策にぜひお越しください。

 ご来園の際は、切花温室や観賞温室がお勧めです。

切花温室・観賞温室

100種6,500株のばらの中から、ご自分が気にいったばらを切り花としてお買い求め頂けます。お客様の少ないこの時期は、たくさんの切花が咲いています。
 ぜひお気に入りの1輪を見つけてお持ち帰りください。

【スプレータイプ】
1本に房なりに花が咲くタイプです。(200円/本)
【スタンダードタイプ】
1本につき1輪の花をつけます。(150円/本)
【作業中のスタッフ】
栽培のことなどお気軽にお声かけ下さい!

ばら開花

【観賞温室】

観葉植物でトロピカルな雰囲気を演出しています。


霧島ヶ丘公園の様子

9月に入り、園内ではたくさんのトンボを見かけるようになりました。
 朝夕は秋の気配ですが、噴水前の大花壇ではただ今ひまわりが見頃を迎えています。

 9月9日(土)から、一部のヒマワリは切ってお持ち帰りいただけます。

 ぜひ、公園散策にお越しください。

【ひまわり花壇】


(PDF:579KB)