トップへ | サイトマップ

ごみダイエット作戦

生活環境課

 今、鹿屋市のごみ量※1がどれくらいか知っていますか?

 みなさんが、毎日分別して出しているごみ。
 ごみを処理するには、多くの費用がかかっています。ごみの量を減らすことで、ごみ処理の費用を削減できますし、ごみ袋代の節約にもなります。
 そこで、少しでもごみ減量に対する取組のきっかけになればと、毎月、減量目標とごみ量を公表しています。
 まず、鹿屋市のごみの量と目標値を知ることから始めて、ごみを意識することが減量の第一歩です。

 ※1 ごみ量とは鹿屋市の家庭から出された燃やせるごみと燃やせないごみの総量です。


鹿屋市のごみ量(平成28年度)


  4月 5月 6月 7月 8月 9月  
ごみ量(t) 1,488 1,522 1,337 1,430 1,468 1,525  
  10月 11月 12月 1月 2月 3月
ごみ量(t) 1,316 1,300 1,562 12,948


平成28年度の目標値


年間目標  15,645 t※2  月間目標  1,304 t※3


※2 年間目標は鹿屋市一般廃棄物処理基本計画に基づいています。
※3 月間目標は※2の年間目標を月数で割ったものです。


12月の目標 平成28年12月のごみ量
1,304 t 1,562 t


ごみ量


1人1日分のごみ量に換算すると・・・

目標※4 平成28年12月 超過分
413 グラム 482 グラム -69 グラム

※4 1人1日分のごみ量の目標は※2の年間目標を日数(365日)で割り、平成28年3月末の人口(103,838人)で割ったものです。



ごみ減量ワンポイント

4R運動

 ごみの減量・リサイクルの推進には、以下の4R運動が必要不可欠です。ごみを出さない生活を心がけましょう。
 ※4R運動についての詳細は、こちらをご覧ください。

4R運動
リフューズ 必要ないものは断ろう
リデュース ごみを減らそう
リユース 繰り返し使おう
リサイクル 再利用しよう

みなさんのご協力をよろしくお願いします。



混ぜればごみ、分ければ資源



お問合せ
鹿屋市 生活環境課(本庁5階)
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net