トップへ | サイトマップ

肝属川清流ルネッサンスUの取り組みについて

生活環境課

 〜清き流れの肝属川を 守り育てて子や孫に〜

鹿屋市では、肝属川清流ルネッサンスUの推進に取り組んでいます。

 鹿屋市では、国土交通省大隅河川国道事務所等関係機関が進めている肝属川清流ルネッサンスUに参加し、肝属川の水質浄化活動の推進に取り組んでいます。

肝属川清流ルネッサンスUとは

 平成5年から平成12年まで、汚濁が著しい河川等を対象に、水環境改善事業を総合的・緊急的かつ重点的に実施することを目的としたアクション・プログラム「水環境改善緊急行動計画(清流ルネッサンス21)」が実施されました。

 これに引き続き、水質及び水量を対象として水循環系の健全化を図るために「第二期水環境改善緊急行動計画(清流ルネッサンスU)」が実施され、その対象に肝属川水系肝属川が新たに追加されました。

 これまで、平成16年度の計画策定から平成27年度の最終評価年まで水環境の改善状況や各種取組みの状況について、毎年開催の作業部会で関係機関による議論がなされました。

 そして、平成28年度にその計画目標の達成状況を地域協議会で最終評価するとともに、その要因分析を行い、今後の取組み方針として平成32年度まで活動を継続することとなりました。


 これまでの取組みの詳細については、大隅河川国道事務所ホームページ「清流ルネッサンスU」でご紹介しております。



川の水質のめやす

 河川の水質(汚れ具合)を調べる指標の一つにBOD(生物化学的酸素要求量)という数値があります。この数値が低いほど水質が良いと考えられています。

  • 1以下 きれいな渓流 ヤマメやイワナがすむ
  • 3以下 サケ 鮎がすめる
  • 5以下 汚れに強いコイやフナがすめる
  • 10以下 トイレや家庭等、工場等から出るよごれた水


お問合せ
鹿屋市 生活環境課(本庁5階)
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net