トップへ | サイトマップ

生ごみ処理機器設置費補助制度について

生活環境課

処理機器の購入費補助制度

 鹿屋市では、一般家庭から排出される生ごみの自家処理を促進し、ごみの減量化を図るため、生ごみ処理機器を購入して設置する家庭に対し、補助金を交付しています。

処理機器 補助基数 補助額および上限額
コンポスト容器 1世帯2基まで 購入額の2/3以内
2,800円まで(1基につき)
今までにコンポスト容器(2基)の無償配布をうけた方は、再申請となります。
密封発酵容器 1世帯2基まで 購入額の2/3以内
1,400円まで(1基につき)
電気式生ゴミ処理機 1世帯1基 購入額の2/3以内 30,000円まで

手続きの流れ

 処理機器購入後に申請手続きをしてください。

①鹿屋市に住民登録のある世帯主が
②鹿屋市内にある店舗で購入して
③購入日から起算して90日以内に
④本庁または総合支所の各担当窓口で補助金申請してください

※転出確定者等、補助金交付に該当しない場合もありますので、詳しくは生活環境課へお問い合わせください。


手続きに必要なもの

  1. 領収書
    • 販売店名、購入日、商品名など明記したもの
    • 購入者欄は世帯主のフルネームを明記しているか確認してください
    • レシートは使えませんのでご注意ください
  2. 保証書(電気式生ゴミ処理機のみ)
    • 購入時、その場で箱の中からメーカー発行の保証書を取り出し、販売店名や購入日などを明記したもの
    • 購入者欄は世帯主のフルネームを明記しているか確認してください
  3. 預金通帳
    • 世帯主名義の預金通帳をお持ちください
  4. 印鑑
    • シャチハタ以外の認印をお持ちください

再申請について

 補助金の交付を受けて6年以上経過し、新たに買い換えを行う場合再申請の対象になりますので、詳しくは生活環境課へお問い合わせください。



掲載所属
本庁 生活環境課(5階)
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net