トップへ | サイトマップ

トップ > 各課のページ > 生活環境課 > 節電への取り組みについて

節電への取り組みについて


 今夏も東日本大震災の影響により電力不足が心配されています。このような中、私たちにも協力できることはたくさんありますが、そのひとつが節電です。
 家庭や職場等で、皆さんが少しずつ節電に取り組むことで、電力不足の不安解消につながり、さらには二酸化炭素の削減、 ひいては地球温暖化防止にも貢献することになります。
 また、経済活動及び医療活動等への安定した電力供給にもつながります。
※節電に取り組む際は、熱中症などにかからないように気をつけましょう。


主な節電の取組

エアコン
  1. 室温は28℃を心がける。
  2. すだれやよしずなどで窓から日差しを和らげる。
  3. 無理のない範囲でエアコンを消して、扇風機を使う。
節電イメージ
冷蔵庫
  1. 冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変えて、扉を開ける時間をできるだけ減らす。
節電イメージ
照明
  1. 日中は、照明を消して、夜間も照明をできるだけ減らす。

節電イメージ
テレビ
  1. 省エネモードに設定するとともに、画面の明るさを下げる。
 
待機電力
  1. リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切る。
  2. 長時間使用しない機器は、コンセントからプラグを抜く。

※待機電力とは?
テレビの電源をリモコンで消しても、主電源を消さないかぎり、微量ながら電気が流れ電力を消費します。 このように、家電製品を使っていなくても消費される電力を待機電力と言います。

節電イメージ


節電関連のホームページ

家庭や職場で参考にしながら取り組んでみてはどうでしょう。



掲載所属
本庁 生活環境課(5階)
電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
E-mail:seikatsu@e-kanoya.net