トップへ | サイトマップ

象牙在庫把握キャンペーン実施中〜ご自宅に未登録の象牙はありませんか?〜(環境省)

生活環境課

 日本では「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)」を踏まえ、「外国為替及び外国貿易法」により象牙の取り引きを規制しています。
 このことから、環境省では、国内にある象牙の在庫を把握しようとしています。所持しているだけであれば違法ではありませんが、登録がされていない象牙を売ったりあげたりするのは違法です。
 未登録の象牙をお持ちの方、まずは『象牙在庫把握キャンペーン事務局(電話:03-6659-4660)』までご連絡を!(土日祝日を除く10時〜17時)
 ※全形を保持した象牙が登録対象です。印鑑やアクセサリーなど象牙製品は対象外です。
 また、象牙以外の国際希少野生動植物の登録も受け付けています。

 登録しないままにしておくと、登録に必要な書類を紛失したり記憶が曖昧になって入手の経緯等を説明できなくなり、いざ登録しようと思ったときに登録できなくなってしまうかもしれません。また、2019年夏から、象牙を取得した経緯を説明する書類の審査が厳しくなる予定です。この機会にもれなく登録手続きを済ませましょう!!

詳しくは、【環境省】自然環境・生物多様性のホームページをご覧ください。



お問合せ
 鹿屋市 生活環境課(本庁5階)
 電話:0994-31-1115 FAX:0994-31-1172
 E-mail:seikatsu@e-kanoya.net