トップへ | サイトマップ

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

選挙管理委員会事務局

平成29年10月22日は、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査です。

 必ず投票しましょう。


投票日程

 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査は下記の日程で行われます。

公示 平成29年10月10日
投票日 平成29年10月22日
投票所 鹿屋市全域(83投票所)
投票時間 午前7時から午後7時(但し、岳野投票所は午後6時まで)

選挙管理委員会から郵送される投票所案内状に、あなたの投票所が記載されておりますのでご確認ください。

※記載された投票所以外では、投票できません。(期日前投票を除く)

※投票所の位置がわからない方へ
まっぷdeかのや」で、投票所の地図 をみることができます。


期日前投票

投票日に、仕事や旅行などで都合が悪い場合は、期日前投票制度を利用して投票することができます。(詳しくは こちら をご覧ください)


不在者投票

投票日も期日前投票の期間中も、仕事や旅行などで鹿屋市にいない場合は、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票制度を利用して投票することができます。
 また、病院や老人ホームに入院・入所されている場合は、病院等で不在者投票できる場合があります。施設の管理者にお問い合わせください。


開票

日時 平成29年10月22日 午後8時45分〜
場所 鹿屋市体育館
※開票の様子は、2階観客席からご覧いただけます。

▲ページの先頭へ




投票できる人


  1. 平成11年10月23日までに生まれた人
  2. 平成29年7月9日までに住民登録をして、引き続き鹿屋市内に住んでいる人

 1.2を満たす人が、今回の衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票ができます。

平成11年10月生まれの方へ

 10月13日〜10月22日に生まれた人は、期日前投票ができる期間が生年月日により異なり、18歳を迎える誕生日の前日から投票できます。 なお、平成11年10月23日以前に生まれた人は、10月11日以降、不在者投票が住所地の選挙管理委員会でできます。 ただし、住所地の選挙管理委員会で不在者投票ができるのは、期日前投票ができることになる日(18歳を迎える誕生日の前日)の前日までです。

※詳しいことについては、鹿屋市選挙管理委員会にお問い合わせください。




投票所案内状(投票入場券)

 選挙管理委員会から、はがき1枚に4人分(最大)の投票案内状として郵送いたします。
 投票日当日は、各自で持参してください。
 案内状は、10月10日頃に発送予定です。案内状が届かないときは、選挙管理委員会事務局にお問い合わせください。




選挙公報

 選挙公報は、10月17日(火)頃から、配付を開始します。
 不着などのお問い合わせは、市選挙管理委員会事務局までお願いいたします。
 なお、期日前投票の利用を予定されている方で、投票する日までに選挙公報が届いていない場合、10月16日午後から期日前投票所にも用意しておりますので、係員へお申し出ください(ただし、投票所の中では見ることができないため、投票所外でご覧いただくこととなります)。

 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の情報及び選挙公報は、10月16日頃から鹿児島県選挙管理委員会ホームページでご覧いただくことができます。




期日前投票

 投票日に、仕事や旅行などで都合が悪い場合は、期日前投票制度を利用して投票することができます。

期間 平成29年10月11日〜10月21日 ※期間中は土日も投票ができます
場所 鹿屋市役所本庁6階601会議室 投票時間:午前8時30分〜午後8時
輝北総合支所2階大会議室B
串良総合支所別館
吾平総合支所臨時投票所
投票時間:午前8時30分〜午後7時
※お住まいの地域にかかわらず、いずれの投票所でも投票できます。
※投票の際宣誓書の記載を頂きます。

▲ページの先頭へ




不在者投票

  1. 投票日も期日前投票の期間中も、仕事や旅行などで鹿屋市にいない場合
  2. (1)投票用紙を請求する

     選挙権が鹿屋市にある方は、「不在者投票宣誓書・請求書」に必要事項を記入のうえ、鹿屋市選挙管理委員会に直接または郵便にて請求してください。
     (電話、ファックス、メールでの受付はできません。)
     投票用紙の請求は公示日前からでも行えます。
     郵送期間を考慮して、お早めに手続きをしてください。

     「不在者投票の宣誓書・請求書」を確認後、滞在先のご住所へ投票用紙等をお送りします。

    (2)不在者投票する

     送付された投票用紙等を持参し、最寄りの選挙管理委員会で投票する。
     ※送られてきた透明封筒は開封しないで、選挙管理委員会へお出しください。  開封した場合は投票することができません。
    不在者
    投票期間
    10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)
    場所 最寄りの選挙管理委員会
    投票方法 選挙管理委員会の指示に従い投票をお願いします。
    但し、滞在先の市町村の選挙がない場合は、通常の勤務時間でしか不在者投票できません。予め、滞在先の選挙管理委員会へお問い合わせください。

    ※鹿屋市以外の市区町村の方

     他区市町村に選挙権のある方で、鹿屋市に滞在中の方は、鹿屋市で不在者投票ができます。
     選挙権のある市区町村に投票用紙の請求をしてください。請求後、届いた投票用紙等をお持ちの上、選挙管理委員会事務局までお越し下さい。(鹿屋市役所本庁舎5階)  期間中は土日を含め、8時30分から20時まで投票ができます。
  3. 病院等に入院し、投票所に行けない方
  4.  都道府県が定めた指定施設に入院・入所されている方は、病院で不在者投票できます。
     指定施設以外の病院等では不在者投票できません。
     ※鹿児島県内の指定施設一覧(鹿児島県ホームページ)

    (1)投票用紙を請求する

     院長や施設長(指定施設の長)へ投票する旨を告げ、投票用紙の請求を依頼する。
     指定施設の長が一括して、鹿屋市などに代理請求し、投票用紙等の交付を受けます。

    (2)不在者投票する

     指定施設の長が指定する日に、指定施設内で不在者投票が行われます。
     投票管理者(指定施設の長)のもとで、投票が行われます。

▲ページの先頭へ



お問合せ
 鹿屋市選挙管理委員会事務局
 〒893-8501 鹿屋市共栄町20番1号
 電話:0994-31-1142 FAX:0994-40-3003
E-mail:senkyo@e-kanoya.net