トップへ | サイトマップ

鹿屋市共生・協働で進めるまちづくり基本指針

地域活力推進課

 今日、少子・高齢化の進展、高度情報化などの社会情勢の著しい変化等を背景に、地域が抱える課題や市民ニーズも複雑・多様なものになってきました。

 そこで、このような地域課題や市民ニーズに対応し、これからの夢のあるまちづくりを進めるために、市民と行政が一緒に考え一緒に行動する共生・協働で進めるまちづくりが求められています。

 鹿屋市では、平成20年7月に市民主体の「鹿屋市協働まちづくり推進委員会」を発足し、「市民と行政の協働推進のための基本指針」の策定に向け、協議検討し、市長に意見提言をおこない、意見公募手続(パブリック・コメント)を経て、平成22年1月に指針を策定しました。


鹿屋市共生・協働で進めるまちづくり基本指針

〜市民と行政とのパートナーシップで進める地域づくりの新しい仕組みについて〜

第1章 基本指針策定にあたって
1 基本指針策定の背景
2 市民活動団体(NPO)とは
3 指針の目的
第2章 共生・協働で進めるまちづくりをはじめるまえに
1 協働という言葉がなぜ生まれたのか
2 共生・協働とは
3 共生・協働のまちづくりの進め方
第3章 地域内分権のすすめ
1 地域力向上と住民自治の拡充
2 地域コミュニティづくりのために(町内会の統合・再編の推進)
3 町内会と市民活動団体との連携から創出する地域コミュニティ
4 コミュニティ・プラットフォーム(近隣自治組織)の構築
第4章 行政が果たすべき役割
1 市民活動が行いやすい環境づくり
2 庁内体制の環境整備
3 共生・協働で進めるまちづくり制度の確立

 今後鹿屋市では、この指針に基づき、施策の策定や事務事業の執行をはじめ、さまざまな分野で「共生・協働で進めるまちづくり」をより一層推進するよう努めてまいります。


これまでの経緯

市民活動に関するお問い合わせはこちらまでどうぞ。
市長公室 地域活力推進課 (本庁3階)
電話:0994-31-1147 FAX:0994-42-2001
E-mail:chiiki@e-kanoya.net