トップへ | サイトマップ

平成29年度表敬訪問

市民スポーツ課

 鹿屋市では、多くの方々が様々なスポーツに関わり活躍しています。
 より多くの鹿屋市民に、そうした方々の活躍の様子を知って頂きたい、スポーツに関心を持って頂きたいとの思いから、九州大会以上の大会に出場する個人または団体からの表敬訪問をお受けしています。


第34回全九州マスターズ陸上競技選手権新記録樹立

 11月20日 松元博乃

 10月に開催された「第34回全九州マスターズ陸上競技選手権」において、60Mと100Mの2種目で新記録を出した、松元博乃選手と関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 今回打ち立てた記録は、女子30歳〜34歳クラスの60Mで日本新・大会新記録、100Mで大会新記録です。チームには所属せず、個人で練習を行っているという松元選手は、女子25歳〜29歳クラスの100Mと、30歳〜34歳クラスの60Mの種目で日本記録を持っています。


第8回西日本シニアボウリング競技大会優勝

 11月16日 鹿屋市ボウリング協会 鈴康孝

 10月に開催された「第8回西日本シニアボウリング競技大会」の男子シニア部門(50歳〜64歳)個人戦において優勝した、鈴康孝選手が市役所を訪れました。
 「『1番でなければ意味がない』と教えてくれた師匠のおかげ」と話す鈴選手に、市長は「その教えを胸に日々研鑽を積み、優勝の2文字を掴まれたのは立派」と称え、また、鈴選手の話すボウリングの妙味に、「単純なようで奥が深い」と感心していました。


「平成29年度鹿児島県中学校総合体育大会 第30回女子・第66回男子鹿児島県中学校駅伝競走大会」アベック優勝

 11月15日 田崎中学校駅伝チーム

 11月に開催された「平成29年度鹿児島県中学校総合体育大会 第30回女子・第66回男子鹿児島県中学校駅伝競走大会」で、アベック優勝した田崎中学校駅伝チームの選手18名と関係者の方々が市役所を訪れました。
 女子チームは大会3連覇、男子チームは初優勝。田崎中学校駅伝チームは、11月に行われた九州大会に出場し、女子は準優勝と大健闘、男子は惜しくも第11位という結果でした。田崎中学校駅伝チームは、12月に全国大会に出場します。


第10回倉敷国際少年野球大会優勝

 10月31日 鹿屋ビッグベアーズ 山本聖

 8月に開催された「第10回倉敷国際少年野球大会」で、「九州・沖縄ヤング選抜」のメンバーに抜擢され、優勝に輝いた、山本聖選手と関係者の方々が市役所を訪れました。
 「レベルの高い選手と試合ができ、成長することができた」と大会を振り返り、「夢は甲子園」と話す山本選手に、市長は「重圧に負けず、夢に向かって一歩一歩頑張って」とエールを送りました。


第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)レスリング優勝

 10月26日 鹿屋中央高校レスリング部 坂野秀尭

 10月に開催された「第72回国民体育大会(愛顔つなぐえひめ国体)」のレスリング少年男子フリースタイル74s級で優勝した、坂野秀尭選手と関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 レスリングがもっと強くなりたいと高みを目指し、地元を離れ鹿屋中央高校の門をくぐった坂野選手。見事全国一位の座を掴んだ坂野選手を、市長が「大輪の花を咲かせたことを心からお祝いします」と祝福しました。


第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会準優勝

第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会準優勝
 9月29日 アダプテッドスポーツかのや 小西新

 8月に開催された「第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」で準優勝した、小西新選手と関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 自身の成長の秘訣は「とにかく高い目標をもって頑張っていること」だと力強く話してくれた小西選手。9月に行われた「第49回九州ジュニア水泳競技大会」では見事優勝されました。高みを目指す小西選手に、中西市長は「夢に向かって努力し、ぜひその夢を叶えて」と激励しました。


第9回アジアエージグループ選手権優勝等

第9回アジアエージグループ選手権優勝等
 9月27日 鹿屋東中学校 西小野皓大

 9月にウズベキスタンで開催された「第9回アジアエージグループ選手権」において、出場した6種目で優勝、準優勝した、西小野皓大選手と関係者の皆さんが市役所を訪れました。今年8月の表敬訪問の際に述べた、「目標は優勝」という抱負を実現させての訪問となりました。
 喜びとともに「体を大きくすることが課題」と話す西小野選手に、「ライバルと切磋琢磨し、今後も活躍してほしい」と、中西市長も期待をこめてエールを送りました。


第6回鹿屋体育大学国際スポーツアカデミー

第6回鹿屋体育大学国際スポーツアカデミー
 9月14日 第6回鹿屋体育大学国際スポーツアカデミーセミナー受講生

 9月12日〜22日の日程で実施された「第6回鹿屋体育大学国際スポーツアカデミー」の、セミナー受講生14名と関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 このセミナーは、鹿屋体育大学が、国内外の大学や関係機関と連携し、各国NOCからの推薦者を対象に、将来的なアジアでのオリンピック教育プログラムの開発とグローバル人材の育成を目的に行われています。
 受講生は、オリンピック研究やスポーツ学だけでなく、座禅など日本文化も体験しました。


スポーツ吹矢遠矢競技日本一認定

スポーツ吹矢遠矢競技日本一認定
 9月13日 山下敬之輔

 7月に、スポーツ吹矢の遠矢競技で28メートルの記録を出し、日本一に認定された山下敬之輔選手と関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 他県の選手が5月に樹立した26メートルの記録を塗り替えての日本一です。「中学高校時代に素潜りをしていたため肺活量がある。それが今回の記録に繋がったと思う」と話す山下選手は、実際に吹矢を披露。自慢の肺活量と集中力が発揮され、普段と違う環境であっても、その矢は見事に的を射ました。


第30回全国グラウンド・ゴルフ交歓大会島根県大会個人ゲーム優勝

第30回全国グラウンド・ゴルフ交歓大会島根県大会個人ゲーム優勝
 9月12日 鹿屋グラウンド・ゴルフ協会 廣森操

 9月に開催された「第30回全国グラウンド・ゴルフ交歓大会島根県大会」の個人ゲームで優勝した、廣森操選手と関係者の方々が市役所を訪れました。
 廣森選手は、「鹿屋野里チーム」の一員として臨んだ個人ゲームで総合優勝を果たし、文部科学大臣杯を受賞。1,728名の頂点に立ちました。「自分が一番驚いているが本当に幸せ。思い出として一生大事にしていきたい」と喜びを語りました。


第47回少林寺流錬心舘全国空手道選手権大会優勝

第47回少林寺流錬心舘全国空手道選手権大会優勝
 8月29日 錬心舘串良細山田支部 原之園龍

 7月に開催された「第47回少林寺流錬心舘全国空手道選手権大会」で優勝した、原之園龍選手と関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 上段前回し蹴りで優勝を決めた原之園選手は、中西市長を前に足蹴りの技を披露し、その美しさには市長も拍手をおくりました。原之園選手は、普段は仕事をしながら、指導者として選手の育成に力を注いでおり、「全国に名をとどろかす後継者を育てたい」と目標を話しました。


第30回ねんりんピック鹿児島県予選会優勝

第30回ねんりんピック鹿児島県予選会優勝
 8月18日 肝属シニア

 5月に行われた「第30回ねんりんピック鹿児島県予選会」で優勝した肝属シニアの監督、コーチ及び選手の皆さんが市役所を訪れました。
 肝属シニアは、下は60歳から上は72歳のシニアソフトボールチーム。9月に開催される「第30回全国健康福祉祭あきた大会 ねんりんピック秋田2017」に出場します。中西市長は「怪我や熱中症に気をつけて良い思い出をつくって」とエールを送りました。


鹿児島県中学校総合体育大会 第15回テニス競技大会優勝等

中学校総合体育大会 第15回テニス競技大会優勝等
 8月4日 鹿屋東中学校、田崎中学校

 7月に行われた「鹿児島県中学校総合体育大会 第15回テニス競技大会」の各種目で優勝、第3位を収めた、鹿屋東中学校・田崎中学校の選手4名、学校長及び関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 4名の選手は、8月に行われた「九州中学校体育大会 第7回九州中学校テニス競技大会」に出場。それぞれの目標を胸に試合に臨みましたが、2回戦で惜しくも敗れました。


第12回県下小学生学年別柔道大会 第14回全国小学生学年別柔道大会県予選優勝

小学生学年別柔道大会 第14回全国小学生学年別柔道大会県予選優勝
 8月3日 光武館

 6月に開催された「第12回県下小学生学年別柔道大会 第14回全国小学生学年別柔道大会県予選」の各階級で優勝した、光武館の選手2名、監督及び関係者の方々が市役所を訪れました。
 5年男子45kg級で優勝した鶴ヶ崎選手は、4年男子40kg超級で優勝した外園選手を相手に、得意技である『体落とし』の模擬演技を披露。鶴ヶ崎選手は8月に行われた全国大会に出場しました。


第9回アジアエージグループ選手権出場

アジアエージグループ選手権出場
 8月1日 メルヘンスポーツ鹿屋 西小野皓大

 9月にウズベキスタン タシケントで開催される、「第9回アジアエージグループ選手権」に出場することが決定した、西小野皓大選手(メルヘンスポーツ鹿屋所属)、コーチ及び関係者の方々が市役所を訪れました。
 「世界大会で活躍したい」と語る西小野選手は、個人メドレーと背泳ぎの選手。自身初となる世界大会に向け、「目標は優勝。代表として頑張りたい」と決意表明をしました。


平成29年度全国官公庁野球大会鹿児島県予選優勝

全国官公庁野球大会鹿児島県予選優勝
 7月28日 大隅肝属地区消防組合野球部

 5月、6月に開催された、「平成29年度全国官公庁野球大会鹿児島県予選」で優勝した、大隅肝属地区消防組合野球部の皆さんが市役所を訪れました。
 県予選10度目の挑戦にして初めて掴み取った全国大会への切符を手に、大隅肝属地区消防組合野球部の皆さんは、8月に行われた「全国官公庁野球連盟第68回中央大会」に出場しました。


第31回全日本小学生ソフトボール大会県予選準優勝

第31回全日本小学生ソフトボール大会県予選準優勝
 7月10日 田崎ソフトボールスポーツ少年団

 5月に開催された「第31回全日本・第19回西日本・第34回全九州小学生ソフトボール大会県予選」で準優勝した田崎ソフトボールスポーツ少年団の選手、監督、関係者の方々が市役所を訪れました。
 田崎ソフトボールスポーツ少年団の皆さんは、7月に三重県で開催される「第31回全日本小学生男子ソフトボール大会」に出場します。キャプテンの大山蓮斗くんは、「心をひとつに、大会に向けて練習を頑張りたい」と力強く決意表明しました。


2017V・サマーリーグ女子 西部大会開催

2017V・サマーリーグ女子 西部大会開催
 7月6日 日本バレーボールリーグ機構代表理事会長、大会参加チーム代表選手

 7月7日〜9日の日程で、串良平和アリーナで開催された「2017V・サマーリーグ女子 西部大会」への出場に伴い、日本バレーボールリーグ機構代表理事会長と、大会参加チームの代表選手が市役所を訪れました。
 代表理事会長の嶋岡健治氏は「バレーボールを普及させるためにも、選手たちの活躍に期待している」と話し、大会期間中、選手たちは、迫力あるプレーで会場を沸かせ、バレーボールの素晴らしさを伝えました。


女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会

女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会
 6月16日 女子ラグビー日本代表(サクラフィフティーン)有水剛志ヘッドコーチ

 平成29年8月9日〜26日にアイルランドで行われる「女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会」に出場する、女子ラグビー日本代表(サクラフィフティーン)のヘッドコーチと関係者の皆さんが市役所を訪れました。
 ヘッドコーチの有水剛志氏は鹿屋市出身。訪問では、関係者とラグビー談義に花を咲かせたほか、市長が「指揮官としてワールドカップで活躍し、ぜひまた報告に来てください」とエールをおくりました。


天津市水泳チーム合同トレーニング合宿

天津市水泳チーム合同トレーニング合宿
 6月8日 天津市水泳チーム

 平成29年5月21日〜6月9日の日程で、鹿屋体育大学水泳部と合同トレーニング合宿を行った、中国の天津市水泳チームの選手2名、スタッフの皆さんが市役所を訪れました。
 両選手は平泳ぎの選手(うち一人はリオ五輪に出場した選手)で、「一緒に練習することがいい刺激になる。(鹿屋体育大学の)流水プールがいい経験になった。」と合宿の感想を述べたほか、「黒毛和牛が美味しかった」と、鹿屋の食を楽しんだようです。


第31回九州少年少女レスリング選手権大会優勝等

第31回九州少年少女レスリング選手権大会優勝等
 5月18日 鹿屋レオキッズ

 4月に開催された「第31回九州少年少女レスリング選手権大会」において、各階級で優勝、準優勝、3位を収めた選手と監督が市役所を訪れました。
 代表して裾分隆仁監督が「次はもっと良い成績で市役所に来ることができるよう頑張ります」と力強く話してくれました。
 小学生3、4年の部28s級で準優勝した裾分陽也君は、7月21日から福岡県北九州市で開催される「第34回全国少年少女レスリング選手権大会」に出場します。


第6回全日本アンダージュニアボクシング大会優勝

第6回全日本アンダージュニアボクシング大会優勝
 5月9日 鹿屋市ボクシングクラブ

 3月に開催された「第6回全日本アンダージュニアボクシング大会」において、各階級で優勝した選手3名と、監督、鹿屋市ボクシング協会の会長、副会長が市役所を訪れました。
 3人は「2020年の鹿児島国体に向け一戦一戦を大事にしていきたい」と抱負を述べ、40kg級で優勝した荒竹一真君は、市長を相手に模擬のスパーリングで全国1位のパンチを披露しました。





表敬訪問の申請について

 表敬訪問を希望される団体または個人の方は、次の書類に大会要項及び大会結果等を添えて、市民スポーツ課にお問合せの上、提出してください。

表敬訪問届(Word:42KB)

このページに関するお問い合わせはこちら
 鹿屋市役所 市民スポーツ課(本庁5階)
 Tel:0994-31-1139 Fax:0994-31-1172
 E-mail:sports@e-kanoya.net