トップへ | サイトマップ

平成30年度表敬訪問

市民スポーツ課

 鹿屋市では、多くの方々が様々なスポーツに関わり活躍しています。
 より多くの鹿屋市民に、そうした方々の活躍の様子を知って頂きたい、スポーツに関心を持って頂きたいとの思いから、九州大会以上の大会に出場する個人または団体からの表敬訪問をお受けしています。


第32回全日本・第20回西日本・第36回全九州小学生ソフトボール大会県予選 第3位

第32回全日本・第20回西日本・第36回全九州小学生ソフトボール大会県予選 第3位
 6月27日 鹿屋ソフトボールスポーツ少年団

 5月〜6月に開催された「第32回全日本・第20回西日本・第36回全九州小学生ソフトボール大会県予選」で第3位の成績を収めた、鹿屋ソフトボールスポーツ少年団の選手14名と指導者、関係者の方々が市役所を訪れました。
 鹿屋ソフトボールスポーツ少年団の皆さんは、7月に山口県で開催される「第20回西日本小学生ソフトボール大会」に出場します。これは、今年3月に行われた「第44回鹿児島県ちびっこソフトボール大会」で、ベスト4を独占した鹿屋の4チームを押さえて手に入れたもの。キャプテンの前原訊選手は、「優勝旗を持って帰ります」と力強く決意表明しました。


全日本青少年空手道選手権大会(極真祭)出場決定

全日本青少年空手道選手権大会(極真祭)出場決定
 6月12日 極真空手鹿児島県支部鹿屋東部道場

 8月に京都府で開催される、「全日本青少年空手道選手権大会(極真祭)」に出場することが決まった、極真空手鹿児島県支部鹿屋東部道場の選手5名と、分支部長の皆さんが市役所を訪れました。
 5名の選手は、それぞれ、型や組手の部門に出場します。この大会で両部門に出場予定の榎谷吏織選手は、4月に行われた「2018国際親善空手道選手権大会」において、型部門で優勝している実力者です。
 訪問では、最年少で4年生の山口ここな選手が見事な型を披露すると、市長も感心した様子でした。


全日本学童軟式野球大会鹿児島県予選大会 第3位

全日本学童軟式野球大会鹿児島県予選大会 第3位
 6月11日 北斗ウィングス軟式野球スポーツ少年団

 5月に開催された、「全日本学童軟式野球大会鹿児島県予選大会」で第3位の成績を収めた、北斗ウィングス軟式野球スポーツ少年団の選手19名と、監督、コーチ、関係者の方々が市役所を訪れました。
 北斗ウィングス軟式野球スポーツ少年団の皆さんは、7月に和歌山県で開催される「第23回高野山旗全国学童軟式野球大会」に出場します。
 元気いっぱいのチームをまとめる、キャプテンの奥園拓哉選手は「このような成績を残せたのも、監督、コーチ、支えてくれるみんなのおかげ。全国大会では一戦一戦大事に戦っていきたい」と決意表明しました。


第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会優勝等

第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会優勝等
 5月15日 メルヘンスポーツ鹿屋

 3月に開催された「第40回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会」において、優勝、大会新記録など、3種目で優秀な成績を収めたメルヘンスポーツ鹿屋の西小野皓大選手と、入賞するなどした同チームの選手2名、関係者の方々が市役所を訪れました。
 西小野選手は4月に行われた日本選手権にも出場しており、「順位は下だが、目標に近づけた良い記録だった」と振り返りました。今後ますますの活躍が期待される選手たちを前に、市長は、練習や水泳の技術について、話に花を咲かせました。


第29回全国高等学校選抜ボート大会第3位

第29回全国高等学校選抜ボート大会第3位
 5月1日 鹿屋工業高校ボート部

 3月に開催された「第29回全国高等学校選抜ボート大会」男子舵手付クォドルプル部門において、第3位の成績を収めた、鹿屋工業高校ボート部の選手7名と監督が市役所を訪れました。
 鹿屋工業高校ボート部の皆さんは、今年1月、同大会の出場決定報告のため表敬訪問されています。
 キャプテンの山下輝星さんは「周りの応援があったからこその3位。」と感謝の思いを述べたほか、「満足のいく結果ではなかった。8月のインターハイ、2020年のかごしま国体出場を目指して頑張る。」と、すでに次の目標を見据えていました。


第7回全日本アンダージュニアボクシング大会優勝

第7回全日本アンダージュニアボクシング大会優勝
 第29回全国高等学校ボクシング選抜大会第3位

 3月に開催された「第7回全日本アンダージュニアボクシング大会」44s級で優勝、「第29回全国高等学校ボクシング選抜大会」ウェルター級で第3位の成績を収めた鹿屋市ボクシング協会の選手2名と、関係者の方々が市役所を訪れました。
 44s級で優勝した荒竹一真さんは大会3連覇です。5月に行われるインターハイ予選に向けて練習に励む、荒竹、松久保、両選手に、市長は「鹿屋市でボクシングをメジャーなスポーツにしてほしい。怪我に気をつけて頑張って」とエールを送りました。





表敬訪問の申請について

 表敬訪問を希望される団体または個人の方は、次の書類に大会要項及び大会結果等を添えて、市民スポーツ課にお問合せの上、提出してください。

表敬訪問届(Word:42KB)

このページに関するお問い合わせはこちら
 鹿屋市役所 市民スポーツ課(本庁5階)
 Tel:0994-31-1139 Fax:0994-31-1172
 E-mail:sports@e-kanoya.net