トップへ | サイトマップ

国民体育大会

市民スポーツ課


国民体育大会(国体)とは

国民体育大会は、毎年、都道府県持ち回りで開催される国内最大のスポーツの祭典です。 正式競技は、競技得点の合計を競う都道府県対抗形式で行われ、天皇杯(男女総合優勝)と皇后杯(女子総合優勝)を巡る熱戦が繰り広げられます。 正式競技の他に、特別競技、公開競技、デモンストレーションスポーツが実施されます。


鹿児島国体とは

                         

平成32年(2020年)に開催される鹿児島国体は、昭和47年の第27回国民体育大会(太陽国体)以来、48年ぶりに鹿児島で開催される第75回国民体育大会です。


国体の目的

国体は、広く国民の間にスポーツを普及し、スポーツ精神を高揚して国民の健康増進と体力向上を図り、地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与し、国民生活を明るく豊かにすることを目的に開催します。


鹿児島国体の開催時期

会期日程は、開催3年前(平成29年)に決定される予定です。


国体の実施競技

以下は、第74回大会(茨城国体)〜第77回大会(栃木国体)の競技区分を記載しています。

正式競技(37競技)

毎年実施競技(36競技)

陸上競技、水泳、サッカー、テニス、ボート、ホッケー、ボクシング、バレーボール、体操、バスケットボール、レスリング、セーリング、ウエイトリフティング、ハンドボール、自転車、ソフトテニス、卓球、軟式野球、相撲、馬術、フェンシング、柔道、ソフトボール、バドミントン、弓道、ライフル射撃、剣道、ラグビーフットボール,山岳,カヌー,アーチェリー,空手道,なぎなた,ボウリング,ゴルフ,トライアスロン

隔年実施競技(1競技)

    

銃剣道、クレー射撃のいずれか1競技

特別競技(1競技)

高等学校野球(硬式・軟式)

公開競技(5競技)

綱引き、武術太極拳、パワーリフティング、ゲートボール、グラウンド・ゴルフの5競技から選択

  • 平成32年開催の鹿児島国体では、正式競技の隔年実施競技として「銃剣道」が実施されます。
  • 上記の他、開催地都道府県民を対象とした「デモンストレーションスポーツ」が実施される予定です。

鹿屋市で開催予定の競技

現在、鹿屋市で開催が予定されている競技は次のとおりです。

  • ボート【全種別】
  • バレーボール【成年女子】
  •   
  • 自転車ロード・レース【成年男子、少年男子、女子】(肝付町、南大隅町、錦江町との広域開催)

※その他の競技会場については鹿児島県の「競技会場」(外部リンク)をご覧ください。



このページに関するお問い合わせはこちら
 鹿屋市役所 市民スポーツ課(本庁5階)
 Tel:0994-31-1139 Fax:0994-31-1172
 E-mail:sports@e-kanoya.net