トップへ | サイトマップ

鹿屋市スポーツ少年団

市民スポーツ課

スポーツ少年団の概要

スポーツ少年団とは

 スポーツ少年団は原則として小学生以上の少年たちが自由時間に、地域社会でスポーツを中心としたグループ活動を行う団体です。
 そして、日本スポーツ少年団に登録し、認定を受け公認された団体です。



スポーツ少年団の目的
  • 健康で安全な「からだ」と「こころ」を持った少年たちを育成すること
  • ルールを守り、マナーを備え社会生活を生き抜いていける社会人を育成すること
  • 少年時代でなければ養えないオールラウンドな体力を作ること
  • 広く世界の友人と手をつなぐ国際人を育てること
  • 一生自分からスポーツをする習慣を少年期に養うこと


7つの活動領域

 青少年の健全育成のためにも競技志向に偏らず、次の7つの活動領域に取組むよう努めてください。

                    
  • スポーツ活動
  • 野外活動
  • レクリエーション活動
  • 文化活動
  • 学習活動
  • 社会活動
  • 体力テスト(運動適性テスト)









活動時間について

 スポーツ活動を中心に7領域の活動をバランスよく取り入れて、スポーツ少年団の目的である「人間つくり」と「体力つくり」をするための手段でなければなりません。
 このことより、スポーツ少年団の活動時間を次のとおりお願いしています。

  • 活動回数・・・・・・・・・・週3回程度
  • 1回の活動時間・・・・・2時間程度


健全育成について

 鹿児島県では、毎月第3土曜日を「青少年育成の日」、毎月第3日曜日を「家庭の日」と定めています。

  • 青少年育成の日

青少年育成を図ることがねらいで,この日を中心に勤労生産活動,奉仕活動,創作活動,郷土芸能伝承活動,文化活動,体育活動,交流活動等を年間行事の中で計画・実践し,親と子,高齢者と青少年,日本人と外国人等,異年齢集団の地域活動が一斉に展開できるよう環境づくりを進めることが大切です。

  • 家庭の日

青少年の人格形成には,家庭で生活習慣や社会のルールを身につけさせることが大切なことから,すべての家庭が円満で明るい家庭をつくるように,広く県民の自覚と意識の高揚を図ることを目的にしています。「家庭の日」を中心に,家族団らんの機会をつくるよう心がけましょう。




平成28年度行事予定

日 付 内 容 会 場  等
5月28日(土) 肝属地区スポーツ少年団指導者
  • 育成母集団合同研修会
東串良町総合体育館
6月18日(土) 鹿屋市スポーツ少年団育成母集団研修 鹿屋市中央公民館
6月〜12月 スポーツリーダー養成講習会兼
スポーツ少年団認定員養成講習会
鹿児島県立青少年研修センター(6/25・26)
出水市中央公民館(9/24・25)
大崎町中央公民館(10/15・16)
西之表市民会館(11/5・6)
鹿児島県立青少年研修センター(12/3・4)
6月30日(木) スポーツ少年団Web登録期限 鹿屋市スポーツ少年団本部
(市民スポーツ課)
かのや健康・スポーツクラブ(武道館)
6月〜12月 スポーツリーダー養成講習会兼
スポーツ少年団認定員養成講習会
鹿児島県立青少年研修センター(6/25・26)
出水市中央公民館(9/24・25)
大崎町中央公民館(10/15・16)
西之表市民会館 (11/5・6)
鹿児島県立青少年研修センター(12/3・4)
7月2日(土)

8月7日(日)
県スポーツ少年団競技別交歓大会
(軟式野球・ミニバスケットボール・ 空手道・ソフトボール・柔道・水泳)
各会場
7月15日(金) スポーツ少年団追加登録期限 鹿屋市スポーツ少年団本部
(市民スポーツ課)
かのや健康・スポーツクラブ(武道館)
7月16日(土) 鹿屋市スポーツ少年団
指導者連絡協議会研修会
中央公民館
7月〜1月 スポーツ少年団認定員再講習会
(受験料助成制度あり)
県体協会館(県武道館)(7/10)
出水市中央公民館(9/25)
大崎町中央公民館(10/16)
西之表市民会館 (11/6)
県体協会館(県武道館)(1/22)
10月15日(土) 合同体力テスト 串良平和アリーナ
10月29日(土) 肝属地区スポーツ少年団交歓交流大会 鹿屋市
12月25日(日) 県スポーツ少年団競技別交歓大会
(バレーボール・剣道・サッカー・バドミントン)
各会場
1月7日(土) 鹿屋市スポーツ少年団
功労指導者・優良少年団表彰
鹿屋市体育館(けいこ始め式)



指導者資格について

指導者資格とは

 スポーツ少年団には、「認定員」と「認定育成員」の2つの指導者資格があり、いずれかの資格を保有している指導者を「有資格指導者」と呼んでいます。
 平成27年度から、各スポーツ少年団に必ず2名以上の有資格指導者の登録が必要となっています。




認定員

 スポーツ少年団活動の中心的指導者として、スポーツ少年団内における育成母集団をはじめ、組織の強化を図っています。
 認定員になるには、スポーツ少年団の指導者登録を行い、スポーツリーダー養成講習会兼スポーツ少年団認定員養成講習会を受講して下さい。
 また、「認定員」の資質と指導力の向上を図るために、「認定員再講習会」を4年に1度は受講しましょう。

※認定員の資格は更新制ではありませんが、毎年少年団登録が必要です。少年団登録を行わない場合、資格が失効しますので、少年団をやめても資格を継続したい方は市民スポーツ課までお問い合わせください。





認定育成員

 スポーツ少年団の育成や指導にあたり、鹿屋市スポーツ少年団の組織指導者としてスポーツ少年団の普及、活動の活性化を図っているほか、認定員の資質向上と育成拡充に努めています。
 認定育成員になるには、スポーツ少年団の指導者登録を行い、日本体育協会公認スポーツ指導者養成講習会を受講する必要があります。




このページに関するお問い合わせはこちら
 鹿屋市役所 市民スポーツ課(本庁5階)
 Tel:0994-31-1139 Fax:0994-31-1172
 E-mail:sports@e-kanoya.net