トップへ | サイトマップ

空き店舗活用応援します!

商工振興課

鹿屋市空き店舗活用促進事業補助金

補助の内容 市内の空き店舗を活用して創業する方に対し、創業経費の1/2以内の額(上限50万円)を補助
対象経費 創業に要する経費
補助対象者
(全て該当する方)
  • 市税の滞納が無いこと。
  • 商店街又は通り会に加入し、補助事業実施の同意を得ること。
  • 鹿屋商工会議所又はかのや市商工会へ加入すること。
  • 市が掲げる補助対象業種を営むこと。
  • 午前10時〜午後4時までの間で2時間以上営業すること。
補助要件
  • 出店する店舗が申請時に店舗として活用されていないこと。
  • 平成30年2月28日までに創業し、3月10日までに創業に係る実績報告を行うこと。
提出書類
チェックシート
  • 補助金交付申請書
  • 事業計画書
  • 資金計画書
  • 収支予算書
  • 空き店舗活用促進事業同意書
  • 市税滞納状況調査同意書(申請者)
  • 賃貸契約書(賃貸の場合)
  • 建物所有者の分かる登記簿謄本(3か月以内のもの) ※法務局で取得できます
  • 創業経費の分かる見積書(内訳明細のあるもの)
  • 店舗内の間取り図
  • 店舗全体の分かる写真
  • 店舗所在地の分かる地図
PDF | Word | 記入例
PDF | Word | 記入例
PDF | Word | 記入例
PDF | Excel | 記入例
PDF | Word | 記入例
PDF | Word | 記入例
注意事項
  • 補助金交付は、補助事業実施確認後になります。
  • 様式は、当ページにてダウンロードするか、商工振興課で受け取ってください。
  • 申請にあたっては、以前に必ず商工振興課へお問合せください。
申請手続き
申請先 鹿屋市 商工振興課(本庁2階)
申請方法 提出書類を揃えて、郵送又は直接持参
受付期間 平成29年11月15日(水)〜平成29年12月28日(木)※土日祝を除く
受付時間 午前8時30分〜午後5時
予算上限に到達し次第、募集を締め切らせていただきます。,

応募者多数の場合の補助金交付事業決定について

提出書類を基に、以下の項目について厳正な審査を行い、交付の決定及び否決を通知します。

  • 商店街活性化への効果
  • 商店街活性化に関する取組状況
  • 事業実施による経済効果

お問合せ
〒893-8501
 鹿屋市共栄町20番1号
 鹿屋市商工振興課(本庁2階)
 TEL:0994-31-1164
 E-mail:syoukou@e-kanoya.net