トップへ | サイトマップ

平成24年7月より改正育児・介護休業法が全面施行となります


 改正育児・介護休業法が平成22年6月30日から施行されていますが、従業員数が100人以下の事業主については、猶予されていた以下の制度が平成24年7月1日より適用となります。
 対象事業所においては、改正法に沿った就業規則の改定等の対応をお願いします。


  1. 短時間勤務制度
  2.  3歳に満たない子を養育する労働者が利用できる短時間勤務制度(1日6時間とする措置を含むもの)の設立

  3. 所定労働の免除
  4.  3歳に満たない子を養育する労働者が申し出た場合には、事業主は、所定外労働(残業)の免除

  5. 介護休暇
  6.  要介護状態にある対象家族の介護その他の世話を行う労働者が申し出ることにより、対象家族が1人であれば年5日、2人以上であれば年10日、1日単位での休暇の取得


※制度の詳細を記載した資料は、市商工振興課、鹿屋労働基準監督署等に設置しています。 また、厚生労働省ホームページでも紹介しています。


  • 法の内容に関する問合せ先
    鹿児島労働局 電話番号 099-222-8446
  • 就業規則に関する問合せ先
    鹿屋労働基準監督署 電話番号 0994-43-3385

掲載所属
鹿屋市役所 商工振興課
TEL:0994-31-1164 FAX:0994-40-8688
E-mail:syoukou@e-kanoya.net