トップへ | サイトマップ

必ずチェック 最低賃金!


鹿児島県の最低賃金は、以下のようになっています。(平成29年10月1日現在)
使用者も労働者もチェックしましょう。


地域別最低賃金

鹿児島県
最低賃金
時間額 効力
発生日
適用範囲
737円

(平成29年9月30日までは715円)
平成29年
10月1日
 鹿児島県下のすべての労働者に適用されます。
 ただし、下表記載の産業に該当する場合は、各産業別最低賃金が適用されます。


特定最低賃金(産業別最低賃金)

産業名 時間額 効力
発生日
適用範囲
電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業(医療用計測器製造業を除く、ただし心電計製造業は含む) 745円 平成29年
1月8日
次に掲げる者を除く(ただし、鹿児島県最低賃金は適用されます)。
  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中のもの
  3. 次に掲げる業務に主として従事する者
    • 清掃又は片付けの業務
    • 手作業により又は手工具若しくは小型動力機を用いて行う組線、巻線、かしめ、取付け、バリ取り、かえり取り、鋳ばり取り、刻印又は選別の業務(これらの業務のうち流れ作業の中で行う業務を除く。)
    • 手作業による包装、袋詰め、箱詰め、材料の送給又は取りそろえの業務
自動車(新車)小売業 780円 平成28年
12月21日
次に掲げる者を除く(ただし、鹿児島県最低賃金は適用されます)。
  1. 18歳未満又は65歳以上の者
  2. 雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中のもの
  3. 清掃又は片付けの業務に主として従事する者
百貨店、総合スーパー 737円

(平成29年9月30日までは715円)
【注釈】
 百貨店、総合スーパーの最低賃金額693円は、鹿児島県最低賃金額737円を下回ったため、平成29年10月1日から鹿児島県最低賃金額737円以上の支払いが必要です。

  • 最低賃金は、臨時、パート、アルバイトなどすべての労働者に適用され、使用者は労働者に対し、最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。
  • 特定最低賃金(産業別最低賃金)は、県内の特定の産業の労働者と使用者に適用されます。地域別と産業別の両方の最低賃金が同時に適用される場合には、高い方の最低賃金額以上の賃金を支 払わなければなりません。
  • 最低賃金には、次の賃金は算入されません。
    1. 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
    2. 一月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
    3. 時間外・休日・深夜労働に対する割増賃金
    4. 精皆勤手当、通勤手当、家族手当

問合せ先

鹿児島労働局・労働基準監督署