トップへ | サイトマップ

笠之原町の一部について住居表示を実施しました

都市政策課

住居表示の実施について

 笠之原町の一部について、住所を分かりやすくするため、平成23年8月1日から住居表示を実施しました。 これに伴い、住所の表し方が次のとおり変わりましたので、郵便物などのあて名は新住所を使ってください。


実施前(旧住所) 鹿屋市笠之原町○○○番地
実施後(新住所) 鹿屋市笠之原町○番○号

 なお、実施区域、新住所及び旧住所を調べる際は、下記リンクをご参照ください。

住居表示を実施する区域を調べる 住居表示実施区域図 (PDF:156KB)
街区割を調べる 街区割図 (PDF:199KB)
旧住所から新住所を調べる 旧新対照表 (PDF:102KB)
新住所から旧住所を調べる 新旧対照表 (PDF:103KB)

住居表示実施に伴う各種変更手続等について

 住居表示の実施に伴い、住民票、印鑑登録など市役所にある各種台帳は原則自動的に書き換えられますが、 それ以外のもの(運転免許証、車検証、不動産登記簿、銀行の通帳等)は、各人で変更手続が必要になります。 詳細については、各種変更手続き等チラシをご覧ください。

 ※ 変更手続に必要な証明書等は、申請により都市政策課で無料で発行します。


対象区域内に新築した場合の届出について

 住居表示を実施した区域内に建物を新築した場合は、住居番号をつける必要がありますので、建物の完成1ヶ月くらい前までに都市政策課に必ず届出をしてください。

届出の際にご持参いただくもの

  1. 住居表示地区新築等届
  2. 申請される方の印鑑(認印)
  3. 建築確認申請書の配置図、付近の見取図、字図(写しで可)


このページに関するお問い合わせはこちら
 建設部 都市政策課(本庁4階)
 Tel:0994-31-1130 Fax:0994-41-2936
 E-mail:toshi@e-kanoya.net