トップへ | サイトマップ

平成28年度から実施する建設工事等の入札手続きの見直し等について

財政課

 本市の公共工事の入札制度につきましては、これまで透明性・競争性を確保するため、種々の取組みを実施してきたところですが、より一層の透明性・競争性の向上と公共工事の品質確保を図るため、「指名競争入札時の1者入札の取扱い」について、平成28年度から下記のとおり見直すこととします。  また、「現場代理人の兼務に関する運用」について、及び「電子入札における入札見  積期間の変更」について下記のとおり取り扱うこととします。

指名競争入札時の1者入札の取扱い

変更内容
当初に指名した業者が入札を辞退した結果、1者しか入札に参加する者がいない場合は、他に入札参加意欲のある者がいる場合も想定されることから、当該入札について競争性を確保するため、その1者以外の残りの業者を指名替えして入札を実施することとします。
対象となる工事
平成28年4月1日以降に指名通知する案件から適用します。

現場代理人の兼務に関する運用の試行期間の延伸について

平成26年2月28日付鹿財第524号にて通知後、現場代理人の兼務に関する運用の試行期間を段階的に延伸し、平成28年3月31日まで適用するとしていますが、県がさらに1年間の延伸を決定したことから、本市においても現場代理人の兼務に関する運用を平成29年3月31日まで1年間延伸することとします。


電子入札における入札見積期間の変更について


  1. 指名競争入札
  2. 課題
    水曜日に指名通知後、翌週火曜日に開札を実施していますが、平成27年度から全ての工事について、入札時に工事費内訳書の提出が義務付けられたことや、入札不調・不落が発生しました。
    対応
    より十分な見積期間を確保し、入札参加をしやすくするため、入札期間を延長し、指名通知の翌々週の火曜日を開札日とします。
    ただし、急を要する工事等はこれまでどおりの取扱いとします。
    指名通知メール送信後の電話によるお知らせを終了
    平成27年度は電子入札を指名競争まで拡大した初年度であったため電話連絡をしていました。
    対象となる工事
    平成28年4月1日以降に指名通知する案件から適用します。

  3. 一般競争入札
  4. 課題
    平成27年度から全ての工事について入札時に工事費内訳書の提出が義務付けられたため、工事費内訳書の審査に時間を要しました。
    対応
    木曜日の公告後、翌々週の木曜日の正午に入札締切をしていましいたが入札見積期間を半日短縮し公告後、翌々週の水曜日の17時までとします。
    対象となる工事
    平成28年4月1日以降に公告する案件から適用します。


    お問合せ
     鹿屋市 財政課 契約検査室 (本庁7階)
     電話:0994-31-1178 FAX:0994-41-3081
     E-mail:zaisei@e-kanoya.net