大隅中央合併協議会 構成市町

市町村合併について(4/7)-合併には、どんな効果があるの?

1.住民の利便性が向上します

利便性の向上

合併前の話し合いの場で、将来のまちづくりや土地の利用計画などを決めていくので、それぞれの地域の特色を活かすことができます。また、合併後は、旧市町ごとにつくることができる「地域審議会」という組織で、新市が地域間の格差なく事業を実施しているかどうかチェックすることができます。

2.サービスの高度化・多様化

サービスの高度化・多様化

従来、小さな市町村では採用が難かしかったり、十分に確保できなかった専門職(社会福祉士、保健師、理学療法士、土木技師、建築技師等)の採用・増強をすることができるようになり、専門的かつ高度なサービスの提供が可能になります。

3.広い視野でのまちづくり

広い視野でのまちづくり

広域的な視点と、利便性の高い道路や公共施設の整備、土地の利用などにより個性豊かなまちづくりが実現できます。

環境問題や観光振興など広域的な調整・取り組みを展開することができます。

4.行財政の効率化

行財政の効率化

合併することで、総務や企画等の管理部門を統合し、サービスの提供や事業実施する部門などを手厚くすることが出来ます。

また合併により、隣接する市町村にあるスポーツ施設、文化施設等の同じような公共施設への、重複した投資を防ぐことができます。

5.地域のイメージアップと活力の強化

地域のイメージアップと活力の強化

より大きな市町村が誕生することは、地域の存在感や「格」の向上と地域のイメージアップにつながり、企業の進出や若者の定着、重要プロジェクトの誘致が期待できます。




大隅中央合併協議会
〒893-0005 鹿児島県鹿屋市共栄町17番23号
TEL: 0994-42-6628 FAX: 0994-42-7076
E-mail: centralosumi@central-osumi.jp