大隅中央合併協議会 構成市町

大隅中央合併協議会設置の経緯について

1.これまでの経緯

月 日 経 緯 ・ 内 容 等
5月 7日 第14回 大隅中央法定合併協議会
  • 垂水市の協議会からの離脱を全会一致で了承
市町長及び議長会
  • 1市3町の枠組みで合併協議を進める方向で確認
5月17日 市町長及び議長会
  • 基本的項目等に関する協議・検討
5月21日 議長等会議(議長及び副議長(又は合併特別委員長))
  • 議会議員の任期・定数に関する協議及び検討
5月30日 市町長及び議長会
  • これまでの協議会の廃止と新たな協議会設置を確認
  • 合併推進に関する基本的項目や今後の日程等を確認
5月31日 助役及び合併担当幹事会
  • 合併推進に関する基本的項目等の確認(報告)
  • 今後の取組みに係る事務項目の確認
6月 2日 第1回 大隅中央合併協議会設立準備会
  • 合併協議会設立にあたっての基本的項目を合意
6月 7日 議会全員協議会(鹿屋市、輝北町)
合併調査特別委員会(串良町)
6月 8日 議会全員協議会(吾平町)
6月23日 鹿屋市議会 新たな協議会設置議案の議決
6月25日 吾平町議会 新たな協議会設置議案の議決
6月29日 輝北町議会・串良町議会 新たな協議会設置議案の議決
6月30日 第2回 大隅中央合併協議会設立準備会
  • 合併協議会設立に向けての検討事項等の確認
  • 第1回 大隅中央合併協議会の議題等について協議

2.大隅中央合併協議会設立準備会の設置について

(1)設置の目的と役割

今後1市3町が新たな合併協議会を設置するにあたり、その基本となる事項について、1市3町で共通の理解と認識に立ち、最終的に確認し、新たな合併協議会の円滑な運営を確保するため、大隅中央合併協議会設立準備会を設置しました。

また、合併協議会設立準備会で確認した基本となる事項については、今後1市3町が足並みをそろえて、各市町議会へ報告を行い、議会との十分な協議のもとに、理解と協力を賜り、それぞれの責任において、今後の合併推進に努めていくこととしました。

(2)委員の構成

構成市町の首長、助役、議長、副議長(又は合併特別委員長)

(3)大隅中央合併協議会設立準備会における事前合意事項等

合併推進の基本的な考え方

厳しい地方財政や急速に進行する少子・高齢化、過疎化などの時代背景を踏まえ、大隅地域における拠点性と求心力を兼ね備えた、足腰の強い新たな自治体を形成するため、いかなる状況においても、確固たる意思で、1市3町の強力な連携のもと、合併を実現することを確認した。

合併推進に係る基本合意5項目(詳細は議案で説明)

これまでの2市3町の合併協議における反省と改善策を検証しながら、新たな合併協議を円滑かつ着実に推進するための基本項目として、1市3町の全会一致により、以下の5項目を合意した。

  1. 合併の方式及び枠組み
  2. 合併の期日
  3. 新市の名称
  4. 新市の事務所の位置
  5. 議会議員の定数及び任期の取扱い

設立準備会で確認された事前合意項目は、今後、行政と議会が一体となり、協議会委員はもとより、住民の皆さんに対して、十分な説明を行い理解を求めていくこととしました。


大隅中央合併協議会
〒893-0005 鹿児島県鹿屋市共栄町17番23号
TEL: 0994-42-6628 FAX: 0994-42-7076
E-mail: centralosumi@central-osumi.jp