大隅中央合併協議会 構成市町

大隅中央合併協議会 プロジェクトチーム規程

(趣旨)
第1条 この規程は、大隅中央合併協議会規約(以下「協議会規約」という。)第19条の規定に基づき、大隅中央合併協議会プロジェクトチーム(以下「プロジェクト」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。
(所掌事務)
第2条 プロジェクトは、協議会規約第15条第1項に規定する幹事会の幹事長(以下「幹事長」という。)の指示を受け、合併協議に関する実務的な準備作業について案件ごとに、より専門的に協議又は調整を行うものとする。
(組織)
第3条 プロジェクトは必要に応じて設置することができる。
プロジェクトに委員会と作業班を置くものとする。
(委員会)
第4条 委員会は、関係市町の担当する課長又は室長により構成する。
各委員会に委員長及び副委員長を置く。
委員長及び副委員長は、委員の互選により選出する。
委員長は、委員会を総理する。
副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。
(作業班)
第5条 各委員会の所掌する案件ごとに必要に応じ作業班を置くことができる。
作業班は、関係市町の担当する課長補佐、係長及び係により構成する。
各作業班に班長及び副班長を置く。
班長及び副班長は、班員の互選により選出する。
班長は、班会を総理する。
副班長は、班長を補佐し、班長に事故があるときは、その職務を代理する。
(会議)
第6条 委員会の会議は、委員長が必要に応じて招集するものとする。
委員長は、会議の議長となる。
委員会は、必要に応じて関係職員等の出席を求め、意見等を聴くことができる。
委員会は、必要に応じて関係する他の委員会及び専門部会、分科会等と合同の会議を開催することができる。
会議日程の調整、会場の手配及び会議の記録は、委員長所属の市町が行う。
その他会議の運営に関し必要な事項は、協議会規約第16条に規定する事務局(以下「事務局」という。)及び委員長が協議して決める。
作業班の会議については、委員会の会議の例による。
(報告)
第7条 班長は、作業班の協議及び調整の結果について、委員長に報告するものとする。
委員長は、委員会の協議及び調整の結果について、幹事長に報告するものとする。
(庶務)
第8条 委員会又は作業班の庶務は、事務局において処理する。
(補則)
第9条 この規程に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、協議会の会長が別に定める。
 附 則
  この規程は、平成16年7月1日から施行する。

大隅中央合併協議会
〒893-0005 鹿児島県鹿屋市共栄町17番23号
TEL: 0994-42-6628 FAX: 0994-42-7076
E-mail: centralosumi@central-osumi.jp