トップへ | サイトマップ

鹿屋っ子タイムズ 第 26号 (2006/7 〜 2006/11)

子供のための体験活動、ボランティア活動情報誌

鹿屋っ子クラブ

鹿屋っ子クラブのボランティア活動

ステージ設営に奮闘中鹿屋っ子クラブと吾平ヤングボランティアが一緒になって、かのやばら祭りの運営をお手伝いしました。また、入場券の回収や、パンフレット配布、車椅子やベビーカーの貸出しの受付をしました。

市成小学校の「福祉施設訪問」

市成小学校の福祉施設訪問市成小学校から400メートルほどのところに介護老人福祉施設「みどりの園」があります。子どもたちは総合的な学習の時間に訪問し、福祉についての体験学習を行っています。庭を散歩したり、「○○さんの子どもさんかね。」と尋ねられたりしながら、ふれあいを深めています。
また、秋の運動会や学習発表会では、園の方々を招待しています。運動会当日は35人もご来場してくださいました。 元気な方は子どもと一緒に競技を楽しむことができました。土曜日や日曜日にも、子どもたちが自主的に訪問して交流を深め、ボランティアの心を育てています。

より詳しくはこちら。「ボランティア活動だより、子どもたちのボランティア・市成小学校のボランティア」(PDF:712KB)

高須小学校、鹿屋中学校、田崎小学校の活動

高須小学校の学校周辺の清掃活動

清掃する高須小学校の生徒高須小学校では、毎週水曜日の朝、「学校周辺清掃活動」を行っています。学校の正門付近、裏門付近、周辺の道路、校内等分担して行っています。特に「1年生の時からほうきを持たせる」ことを大切にして清掃活動に取り組んでいます。

最初は、なかなかうまくできませんでしたが、やっているうちに上手になってきました。今では、一輪車、ちりとり等、作業道具を分担して活動できるようになってきました。これからも全校生徒でいろいろなボランティア活動に取り組んでいきたいと思います。

鹿屋中学校の施設訪問

花の手入れをする鹿屋中学校の生徒鹿屋中学校では学校行事・総合的な学習の時間の他に、生徒会が中心になってボランティア活動を行っています。

「社会の担い手であったお年寄りに、いたわりと感謝の気持ちを持つ」、「福祉の大切さに気づき思いやりのある豊かな心、実践的態度を育てる」を目標に老人保健施設を訪問させてもらっています。老人保健施設では、レクリエーション(体操、クイズ等)、歌、踊り(おはら節)をして交流を図りました。
生徒の中には祖父母と住んでいる生徒が少ないこともあり、最初は話しかけられない場面も見られますが、訪問が終わる頃には普通に話している生徒の姿がみられました。

お年寄りと触れ合える訪問を楽しみにプランタに花も栽培し、プレゼントして喜んでもらっています。

田崎小学校 緑の羽根共同募金

募金活動をする田崎小学校の生徒田崎小学校では、子どもたち一人一人がボランティア精神や市域貢献の大切さを認識し、人のため、社会のために進んで貢献しようとする心情や態度を育成するために、年間の活動計画を立てて取り組んでいます。

主な計画としては、あいさつ運動・清掃作業・各種の募金活動などがあります。写真は本年5月下旬に実施した「緑の羽根共同募金」の様子です。計画運営委員会の児童を中心に募金活動を行い、約12,000円の募金が集まりました。今後もいろいろな活動につり組んでいきます。

より詳しくはこちら。「高須小学校、鹿屋中学校、田崎小学校の活動紹介」(PDF:865KB)

吾平小学校、串良中学校、鹿屋小学校の活動紹介

吾平小学校の田植え

吾平小学校の田植えの様子吾平小学校は、美里吾平(うましさとあいら 旧吾平町)にある学校として五年生が総合的な学習の時間に米づくり体験を長い間実施してきました。早期米のため、田植えの時期が早く、入学式の翌日には田植えをしました。子どもたちは、泥の感触に歓声を上げながら田植えを楽しみました。

8月初旬には、稲刈り・脱穀をし、9月からの吾平地区の学校給食の給食米として子どもたちの口に入ります。
吾平小学校では、この他2年生がトマトの栽培、3年生がサツマイモの栽培をしています。

串良中学校 PTA親子奉仕作業

串良中学校PTA親子奉仕作業

生徒の感想より
今日(5/28)奉仕作業が行われました。私は、校庭の大きい草が生えているところを中心にやりました。結構、良い汗をかきました。参加した人は必死にやってくれていてすごくありがたく思いました。
日曜日、奉仕作業があった。保護者は弟の野球の試合で今回は来れなかったけど、私は友達とがんばった。2時間も草むしりや草運びをするのは疲れたけれど、自分たちの学校がキレイになるととてもスッキリした気分になった。次もがんばろう!

鹿屋小学校の稲作

鹿屋小学校の田植えの様子鹿屋小学校では、保護者の方々や地域の有志の方々(協力者)の協力を得て、8年ほど前から5年生が餅米を中心に稲を育てています。今年は、6月8日(木)、雨の中での田植えとなりました。
例年、収穫した米は学校給食にも利用され、赤飯やおこわにしてもらい全校で食べています

また、12月上旬に実施する収穫祭では、協力者の方々を学校に招き、グループ毎に稲の1年間の生長の様子を劇や紙芝居で表現しています。

子どもの感想より
〜前略〜大変だったのが田植えです。途中で雨が降り出したのが大変の一つです。足のあとのところは、苗がちゃんと立たないから、植えるのも大変でした。でも、楽しかったです。(久木田 真大)

より詳しくはこちら。「吾平小学校、串良中学校、鹿屋小学校の活動」(PDF:782KB)

PDF ファイル

鹿屋っ子タイムズ 第 26号をPDFファイルでご覧いただけます。

バックナンバー

鹿屋っ子タイムズ バックナンバー集はこちら

鹿屋っ子タイムズについてのお問い合わせはこちらまでどうぞ。
鹿屋市教育委員会
社会教育課社会教育係
Tel:0994-31-1138(内線3651)