トップへ | サイトマップ

鹿屋っ子タイムズ 第 29号 (2007/7 〜 2007/11)

子どものための体験活動、ボランティア活動情報誌

大姶良小学校、笠之原小学校、吾平中学校の活動

大姶良小学校 「アルミ缶の回収と車椅子贈呈」

アルミ缶バザーの様子車椅子の贈呈の様子 本校では、豊かな人間性を持つ児童の育成と個性の伸長を図るために、    
(1) 人間尊重の精神や生命を大切にする態度の育成    
(2) 勤労・奉仕活動や自然体験活動の推進    
(3) 心を育てる学習環境づくりを推進しています。    
 その一環として10年以上も前から、アルミ缶を回収し、その益金で校区内にある慈恵園へ車椅子を贈る活動を続けています。リサイクル委員会が中心となり、各家庭にも呼びかけをして、毎日、アルミ缶を回収しています。年に1回は、アルミ缶バザーを実施し、児童が持ってきたアルミ缶と家庭から提供された、本や学用品と交換し、リサイクルやボランティア活動の意義を確認するようにしています。(写真)これまでに車椅子を12台贈呈し(写真)、平成16年度には小さな親切運動実行賞を受賞しました。

笠野原小学校 「空き缶リサイクル活動」

アルミ缶をつぶす作業の様子 毎週木曜日は、空き缶登校日となっています。    
 ボランティア委員会を中心に、全校児童がアルミ缶を回収しています。集まったアルミ缶で車いすを購入し、市内の特別養護老人ホームへ寄付しています。昨年は2台購入することができ、施設の方から大変感謝されました。    
 アルミ缶をつぶすのは、結構大変な仕事です。それでも、各学年毎週交代で楽しくやっています。年間の目標は3万個。多い週は千個以上集まります。    
 この活動を通して、リサイクルへの関心と、お年寄りの方を大切にする態度が育ってきています。

吾平中学校 「稲作体験」

収穫を願って、丁寧に植え付けている様子 4月12日(木曜日)2年生74名で、恒例の稲作体験学習を行いました。近所にお住まいの本校OBの方の指導を受けながら、約1反の田んぼにうるち米と餅米を手で植え付けていきました。初めて経験する生徒は、毎年家庭で手伝いをしている生徒の手慣れた動きに感心しながら、お互いに声を掛け合い、楽しそうに活動していました。収穫を期待しつつ・・・    
○ 今日は3時間田植えがありました。土がヌチャヌチャしていました。ずっと腰をかがめる作業で腰が痛くなったけど、いい体験でした。    
○ 苗を植えるのは大変だったけど、大変だったぶんおいしい米ができると思うので楽しみです。

より詳しくはこちら。「大姶良小学校、笠野原小学校、吾平中学校の活動紹介」(PDF:544KB)


鶴羽小学校、百引小学校、串良小学校、大姶良中学校の活動紹介

鶴羽小学校 「ふるさと再発見!!」

社会科の「まちたんけん」の様子 「鶴羽の城の 跡どころ ♪〜」と校歌にもあるように、鶴羽小学校は、鶴羽城跡に学校が設立されています。    
 本校の第3学年では、4・5月に社会科の「まちたんけん」で校区内を探検し、そこで出てきた発見や疑問をもとにして、総合的な学習「ふるさと再発見」で、鶴羽の昔の様子について学習していきます。    
 子どもたちは、鶴羽城跡や島津墓地、用水路の跡などを見学したり、地域の歴史に詳しい方々のお話を聞いたりといった活動を通じて、ふるさとのよさに気づき、古い歴史を持つ地域への愛着を深めることができました。

百引小学校 「緑の教室」

森林組合インストラクターによる体験学習 百引小学校は緑豊かな自然環境に恵まれた郊外にあり、森林資源を活用した製材業、製品加工業も盛んです。この特色を生かして、今年の2月、曽於地区森林組合インストラクターによる体験学習、「緑の教室」を実施しました。    
 前半には、森林の水資源の確保や洪水を防ぐ保水能力、建築資材や森林浴など、暮らしとの深い関わりを学習し、自然環境を守ることの大切さについて考えました。後半では、実際にくぬぎの木にシイタケの駒を打ち込む体験学習を行い、秋の収穫を楽しみに森の豊かな恵みを実感しました。

串良小学校 「地域清掃活動」

清掃活動の様子 学校前の県道では毎年1月末の2日間、「二十三や市」が開かれます。約3百の刃物や植木、日用雑貨の店が連ね、約2万人が町内外から集まります。    
 串良小学校では、毎年この市の翌日、全校児童・職員で商工会や支所職員の方々と一緒になってあちこちに散乱しているゴミの収集をしています。集まるゴミはすぐに山ほどになり、子どもたちはゴミの多さにびっくりします。
 また、ゴミを捨てることは人々のマナーとしてよくないことを学びます。

大姶良中学校 「芋植え体験」

農業体験の様子 大姶良中学校1年生75名が5月22日(火曜日)、総合的な学習の時間において、農業体験を実施しました。この学習は本年度初めての取組で、農林水産事務所の進めている食農教育支援を利用し、講師のPTA会長さんの指導のもと、みんな慣れない手つきながら、一生懸命芋植えに挑戦しました。
 これから、時期をみながら手入れをしつつ、収穫まで体験します。そして収穫した芋は、お世話になった方々と一緒に味わったり、出荷したりできればと考えています。芋の成長を楽しみに、見守っていきたいと思います。

より詳しくはこちら。「鶴羽小学校、百引小学校、串良小学校、大姶良中学校の活動」(PDF:509KB)


PDF ファイル

鹿屋っ子タイムズ 第 29号をPDFファイルでご覧いただけます。


バックナンバー

鹿屋っ子タイムズ バックナンバー集はこちら

鹿屋っ子タイムズについてのお問い合わせはこちらまでどうぞ。
鹿屋市教育委員会
社会教育課社会教育係
Tel:0994-31-1138(内線3651)