トップへ | サイトマップ

鹿屋っ子タイムズ 第 31号 (2008/3 〜 2008/7)

子どものための体験活動、ボランティア活動情報誌

いろいろな活動に参加しました!

文化財少年団

施設見学の様子縄文人の衣装を試着小学5・6年生の児童を対象に霧島市の上野原縄文の森において、施設見学・縄文時代の生活体験・火興し・勾玉つくり等を体験し、文化財に対する理解と愛護精神を育もうと文化財少年団の事業が行われました。

’07鹿屋っ子クラブ活動報告(1月〜2月)

2008年成人式メンバーの集合写真鹿屋地域子ども大会生涯学習大会学校や学年も様々なメンバーでしたが、友だちがたくさんでき、みんなで協力し合って活動することで、たくさんのことを学ぶことができました。

            

青少年地域活動支援事業〜ぜひご利用ください〜

 概ね20人以上の青少年が参加する団体活動や青少年健全育成事業に係る指導者の派遣及び指導謝金の補助制度があります。青少年の地域活動を促進するための体験活動・会議・研修会・大会等の団体活動につき4,700円指導謝金の助成をします。本年度も多くの活用がありました。随時受け付けていますので詳しくは社会教育課(下記連絡先)までお問い合わせください。


より詳しくはこちら。いろいろな活動に参加しました!(PDF:440KB)


体験活動・ボランティア活動の様子情報提供

寿北小学校 「職場体験学習」

保育園で1〜2歳児たちといっしょに遊びました平成20年1月31日(木)6年生134名が、総合的な学習の時間で、校区内の保育園、ケーキ屋、美容室、自動車整備工場、畳屋、老人ホームなどの10か所に分かれ、職場体験をさせていただきました。
 普段あまり目にすることのできない仕事の様子を見たり、体験したりしながら、社会のマナーやルールを学び、また自分の将来についても考えることができたようでした。

西俣小学校 「フレンドリーホームいいぐまの夏祭り参加」

舞台発表する児童たち7月27日(金)6年生が、日ごろ交流していただいている校区内の知的障害者授産施設「フレンドリーホームいいぐま」の夏祭りに参加させてもらいました。夏休み前から音楽授業で学習した内容を自分たちでアレンジし、祭りを盛り上げようと練習に取り組みました。
 当日は、近所の方々もたくさん見ていただき、児童も張り切っての舞台発表でした。

菅原小学校 「学校周辺清掃活動」

清掃活動を行う児童10月18日(木)全校児童23名で、学校周辺清掃活動を行いました。
 2年生は、フィットネスパースと天神町内、3〜6年生は、荒平駅跡と天神の浜で清掃活動を行いました。
 草むらに隠れるように投げ捨てられている空き缶やペットボトル。海岸に打ち寄せられている木々や漂流物。子どもたちは、自分で持ってきている袋いっぱいに集めていました。また、海岸には、ペットボトルや焼肉のたれのボトルがまとめて捨てられていて、集める子どもたちは大変でした。
 学校に持ち帰ってきたゴミは、可燃物・不可燃物に分け、ゴミの分別等も学びました。私たちの、素晴らしい環境である校区を毎年清掃活動をすることで、この子どもたちが将来にわたって、「美しさを守る」という気持ちを持ち続けてほしいと思います。

            

上小原小学校 「廃油石けん作り」

廃油石けん作りで環境問題を考える4年:社会化単元「健康なくらしとまちづくり:ごみはどこへ」を学習しました。
学校や家庭ではどのような種類のごみが出るか、またそのごみはどのように処理されるのか等を調べました。
 資源再生物の古紙やペットボトル等はリサイクル施設に運ばれて再び活用されることを知りました。その中で自分たちの力で実際に再利用できるものはないかと考え、使わなくなった天ぷら油が石けんに変わることを知り、作ってみることにしました。
 廃油に苛性ソーダと水を入れて、ゆっくりかき混ぜます。それからそれを牛乳パックに入れ、数日間固まるまで待ちました。出来上がった石けんを靴洗い等に使用しました。


より詳しくはこちら。「寿北小学校、西俣小学校、菅原小学校、上小原小学校の活動」(PDF:529KB)



鹿屋東中学校 「福祉施設訪問」

福祉施設で活動する生徒たち10月11・12日(木・金)2年生274名で、福祉施設訪問を行いました。鹿屋市内の10か所の施設を1日ずつ訪問させていただきました。施設の掃除や、利用者との語らい、食事介護のお手伝いなどを通じて、福祉について学ぶことができました。
 また、事前に学校で各グループごとに練習を積み重ねた歌やダンスなどの出し物も利用者の好評を得ることができました。
 この体験を通じて、福祉について考え、自分の進路について見つめなおすことができました。

           

花岡中学校 「グリーン・タイムの校内緑化・美化作業」

一人一鉢運動でユリの球根を植えつけています本校では、月に1回(冬場を除く)月曜日の朝に「グリーン・タイム」を実施しています。20分間の短い活動ですが、花苗の植え付けや花壇の除草・敷地内の清掃など、「美しい学校づくり」のために生徒と職員がともに汗を流しています。
 丹精こめて作った花は植え替えが近づくと、地域の皆さんに切り花として提供するなど「花のボランティア」としても役立てられています。

市成中学校 「特別養護施設 みどりの園 訪問」

福祉施設で活動する生徒たち毎年5月から6月にかけて、1年生から3年生まで特別養護施設「みどりの園」訪問を実施しています。各クラスで歌や舞踊を披露し、生徒自身の手作で、紙芝居や折り紙等を通じて高齢者の方々との交流を深めボランティア活動を実施しています。
 また、他にも、校外の美化活動や市のボランティア講座への参加や高齢者クラブの方々とのふれあい活動、ふれあい給食などを通して地域に根付いた積極的なボランティア活動を実施しています。

            

輝北天球館で土星を見よう!

輝北天球館しし座の1等星レグルスの近くで輝く土星が見ごろを迎えています。土星は美しい環のあることで知られています。
来年になると環が一本の線のようになりますので、今年の春のうちに一度、環を見ておいてください。3〜5月が観望のチャンスです。

※夜の天体観測は、金土日祝の晴れた日にお越しください。輝北天球館のページ




より詳しくはこちら。「花岡中学校、鹿屋東中学校、市成中学校の活動」(PDF:461KB)


PDF ファイル

鹿屋っ子タイムズ 第 31号をPDFファイルでご覧いただけます。


バックナンバー

鹿屋っ子タイムズ バックナンバー集はこちら

鹿屋っ子タイムズについてのお問い合わせはこちらまでどうぞ。
鹿屋市教育委員会
社会教育課社会教育係
Tel:0994-31-1138(内線3651)