トップへ | サイトマップ

広報かのや 平成20年7月11日号

広報かのやは PDFファイルで掲載しています。

幼稚園児が、アイガモのヒナ120羽を放鳥
表紙
幼稚園児が、アイガモのヒナ120羽を放鳥
 −古前城町/6月25日−(PDF:533KB)


 6月25日、アイガモ農法で米の無農薬栽培をしている鹿屋農業高校の実習用水田(古前城町)で、市内の松下幼稚園の園児74人がアイガモのヒナ120羽を放鳥しました。                 
 これは、将来を担う園児たちに、「食と農の大切さ」を感じてもらおうと例年行われているもの。                 
 園児たちは、アイガモを手渡されると「かわいい」を連呼し、50アールの水田に1羽ずつ、丁寧に放鳥。「虫をいっぱい捕って、おいしいお米を育ててね」と手を振って呼びかけていました。




「ふるさと鹿屋」を応援してください!
ふるさと納税制度とは? (PDF:878KB)



「ふるさと鹿屋応援寄附金」は、みなさんが誇りに思える元気で魅力ある「ふるさと鹿屋」づくりに生かします。
鹿屋市と鹿児島県の取り組み・みなさんの応援が支える「ふるさと鹿屋」のまちづくり(PDF:518KB)



10万市民の夢をのせて いざ!北京五輪へ!!
『かのや魂』で頑張ってきます!〜市民のみなさん、応援をよろしくお願いします〜(PDF:712KB)



いよいよ夏本番!! 海へ!山へ!キャンプへ!
Let's Go to the Mountain!(PDF:1159KB)
    
Let's Go to the sea!(PDF:775KB)
    


かのや食と農再発見16−早期水稲−
安全でおいしい地元の米は、子どもたちにも大人気 (PDF:801KB)



児童扶養手当・ひとり親家庭医療費助成金などの手続きはお済みですか?
子育ての負担を軽減できる各種制度を、ぜひ、ご利用ください。(PDF:374KB)
    


            
まちの話題
榎木孝明さんと一緒にばら園でスケッチ、収穫を楽しみに田植え体験、総勢274人が歌声を披露、文化の大切さを実感、ハンセン病問題への正しい理解を訴える、映画を鑑賞し決意を新たに、豊作と進路決定を願ってドロンコ祭り、牛乳の消費拡大をPR、ひまわりが見ごろを迎えています、ソフトバレーで22チームが熱戦(PDF:653KB)



情報掲示板 / 広告の広場
国民健康保険人間ドックの受診者を追加募集、夏休みスポーツ大会の参加者を募集、パソコン教室の受講生を募集、6月の鹿屋市地区別子牛のセリ市結果、介護慰労金手続きのお知らせ〜平成20年度第1回目受付〜、介護保険高額サービス資金貸付基金制度のお知らせ (PDF:581KB)

かのや子ども民謡・三味線教室受講生を募集、合同金婚式を行います、「じんけんフェスタ2008イン鹿屋」が開催されます、平成20年度自衛官募集のお知らせ、都市計画決定のお知らせ、農薬は適正に使用しましょう、星塚敬愛園「第31回夏祭り納涼大会」を開催、第26回肝属川クリーン作戦を開催、平成20年度から国民健康保険税の課税区分が変わりました(PDF:639KB)

労働安全衛生法に基づく免許試験を実施、退職金は国の制度で、個人情報の適切な取扱いをお願いします、地デジの準備、始めていますか?、文化会館の催し、リナシアター映画情報、図書の案内(PDF:716KB)

意見公募(パブリックコメント)のお知らせ、7月・8月の休日当番医、7月・8月の歯科休日在宅医、広告の広場 (PDF:1299KB)
    


鹿屋探訪
鹿屋探訪No.31 鳴之尾牧場、みんな元気! (PDF:751KB)