トップへ| サイトマップ

 トップ  > 各課のページ  > 秘書広報課  > かのや歴史探訪  > No.11 - 20
 トップ  > 広報かのや  > かのや歴史探訪  > No.11 - 20


かのや歴史探訪 (No.11 - 20)



No.20 輝北ウインドファーム (輝北町市成) 地図
 輝北うわば公園一帯に高さ99mの大型風力発電施設が16基設置されています。 風車は1,300kw(キロワット)機を採用し、総発電量は、一般家庭の約1万2,000世帯分に相当します。
 発電された電力は15年間にわたり九州電力に売電する予定になっています。
 この施設は、総出力2万800kw(キロワット)で九州地区最大規模を誇り、錦江湾から吹き上げる風により、クリーンな電気エネルギーがつくられています。


No.19 錦江湾パノラマパーク (永小原町) 地図
 錦江町との市境近く、永小原町の国道269号線沿いにあるこの公園の目印は、おしゃれな木製の展望台。
 名前の通りこの展望台からは、桜島や薩摩半島、開聞岳、そして眼下に広がる雄大な錦江湾を一望することができ、ハイビスカスなどが南国情緒を感じさせてくれます。
 また、各地の花火大会が重なる年は、数カ所から打ち上げられる花火を同時に見ることのできる隠れたスポットでもあります。 ちょっとした休憩場所としても利用できます。


No.18 鵜戸神社 (吾平町麓) 地図
 鵜戸神社は皇室の祖先をまつり、747年(天平19年)勅令によって六所大権現と号したとされ、その起源は古代にさかのぼり、 神武天皇の父ウガヤフキアエズノミコトを主祭神とし、天照大神から神武天皇までの6代の皇祖神をまつる神社です。
 かつて、鵜戸神社は吾平山上陵内にありましたが、1871年(明治4年)に災害で大破したため、当時、八幡神社だった当地に移設。 同神社は、縁結び・夫婦和合・子授け・安産の神社とされ、古代から現在まで地域の郷社として信仰の中心となっています。


No.17 下小原池公園 (串良町下小原) 地図
 下小原池公園は、遊歩道の散歩や魚釣りなどが楽しめる公園です。
 定員8人のログハウス(5棟)には、バス、トイレ、冷暖房などが完備され、4月から10月の期間は、星々のさざめきに包まれて、ちょっとした別荘気分での宿泊もできます。
 駐車可能台数は20台。 施設までは、緩やかなスロープも整備され、ゆっくりと散歩ができて、休憩する場所もあるので、とてもゆったりとした気分を楽しめます。
 自然の中で時間を忘れたいという人にはお勧めです。
【問合せ】 串良総合支所建設維持課 電話番号 0994-63-3115


No.16 輝北トレイルセンター (輝北町市成) 地図
 自然遊歩道は多くの人が安全に自然に親しめるよう整備された歩道で、九州を一周する九州自然遊歩道は鹿屋市を南北に縦断しています。  輝北トレイルセンターは、この九州自然遊歩道を利用する人たちの拠点施設として、輝北うわば公園内に平成13年にオープン。 トイレや休憩所を備えるほか、公園内に生息する動植物をパネルで紹介するミニミュージアムや輝北地域の地形模型、 風力発電用の16基の風車が並ぶ輝北ウインドファームの概要を紹介するパネルなどが展示されています。
【問合せ】 輝北うわば公園 電話番号 099-485-1900


No.15 鹿屋市民族館 (上高隈町) 地図
 エキゾチックな外観が印象的な鹿屋市民俗館は、異文化の体験施設として平成9年5月にオープンしました。
 館内には、韓国、中国、台湾、ベトナム、タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピンといった アジア14か国の個性豊かな民族衣装や民族楽器、玩具など、約300点を展示。 民族衣装の試着や民族楽器の演奏、玩具を手に取り遊んでみることも可能で、異文化を肌で感じ取ることができます。
 このほか、アジア各国のビデオや書籍なども備えてあり、自由に閲覧できるようになっています。
【問合せ】 鹿屋市民俗館 電話番号 0994-45-2872


No.14 ゴーカート場(大隅広域公園) (吾平町上名) 地図
 大隅広域公園内に1週772mの本格的なゴーカート場があります。
 ここで貸し出しているカートは、時速約15kmで走る2人乗りのゴーカートと、時速約50kmで走る1人乗りのレーシングカートの2種類。 中でも大隅半島で唯一ここだけしかたいけんできないというレーシングカートは、抜群のスピードとスリルを味わうことができます。 乗用車に比べ体感速度は約2倍。 ヘルメットを被り、グローブを着け、路面すれすれのシートに腰を下ろせば、気分は、まさに『F1レーサー』です。
【問合せ】 県立大隅広域公園 電話番号 0994-58-5197


No.13 みどりの停車場 (串良町下小原) 地図
 みどりの停車場は、県の新・農村振興運動の重点地区指定を受けている串良町の4地区(大迫、富ヶ尾、岡崎上、岡崎下)の生きがい対策や地域活性化を目的に、 平成13年にオープンした市の農産物等直売施設です。
 店内では、土が付いたままの新鮮な野菜をはじめ、漬け物・味噌などの農産加工品や手作りの工芸品、花苗などを販売。 中でも売り上げの8割を占める野菜は、4地区の農家が、その日の朝、収穫した取れたてのものがほとんどで、新鮮で安いと評判です。
【問合せ】 みどりの停車場 電話番号 0994-63-7692


No.12 輝北ダム (輝北町平房) 地図
 輝北ダムは、国営曽於南部土地改良事業の一環として建設された畑地かんがい用のダムです。
 菱田川水系の大鳥川をせき止めて造られた重力式のコンクリートダムで、貯水池の満水面積72ha。 堤は高さ41.9m、長さ114mあり、受益面積は4,000haにも及びます。
 工事は平成5年度に始まり、今年1月には湛水試験も終えダム本体の工事はほぼ終了。 後は各農地への通水施設の完成を待つばかりで、今年10月には『輝北ダム一周駅伝競走大会』が開催されるなど、すでに地域のシンボル的な施設となっています。


No.11 熊野神社のイヌマキ (新生町) 地図
 イヌマキは、庭木や生け垣としてよく利用されているマキ科の常緑樹です。
 市武道館近くにある熊野神社の境内に、このイヌマキの大木があります。 訪れた誰もがその大きさに目を見張る樹齢約300年の大木は、高さ約20m、根回り約9m。 幹は大きな空洞になっており、大きく広がった枝は、折れるのを防ぐためそれぞれ大きな支柱で支えられています。
 昭和43年に市の天然記念物に指定。 県下にあるイヌマキの中でも植物学上貴重なものとして高い評価を受けています。